CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
【投票に行こう】
【わたしが肉食をやめた理由】
どうしてお肉をやめたのかここにすべてが♡
現在はラクト・オボ・フィッシュ・ベジタリアンです♡
【しゃべれない者から犠牲になります。言葉が出る者は 出さなくてはいけないと思います。】
原発いらない
電気足りてるのにどうして原発やめられないんだろう?ヨウ素剤を配らなくてはいけないような発電方法じゃなくても電気は作れるのに。(´・_・`)北の国から原発にミサイル一発で、日本終了なんですけど。やめません?自民党さん。
チョコのYou Tubeチャンネル 『chocomama305』
dogtrickmovie

チョコの犬芸トリック集(26個) ピアノ演奏や風船バレー、後ろ歩きなどなど♪
  
スッキリで紹介されました

テレビ『スッキリ!!』で紹介されました。スケボー犬チョコ動画です♪
MOBILE
qrcode
     
冬の渋温泉・小布施旅行

野猿公苑から車で30分くらい。
小布施に到着。

町営の森の駐車場が、冬期は無料で利用できるので、そちらに車を停めました。


午後から雨の予報なので、急いで散策しましょう。

小布施に来るのは2回目。
こじんまりまとまって美味しいものが沢山あって、食べ歩きにもってこいの街で大好き。


駐車場から近く、気になっていたパティスリーロントさん。
小布施のパティスリーロントさん
ちょっと覗いちゃおう!みたいな感じで寄ったのですが

おいしそうなショーケース!!
もう見た目だけで、美味しいって分かるビジュアル。

猛烈に食べたくなって、暖冬とはいえ、こんな寒空の外席で
がっつり食べることに決めた我が家。
(店内にイートインコーナーありますが、我が家は犬連れゆえ外で、ね。)
次々やってくる地元のお客さんたち、

「変な家族・・・。」的な横目が痛い・・・。


でも食い気優先の我が家、ちいさなテーブルに目一杯。
パンにケーキに紅茶。


ロントというお店の名前のついたチョコレートケーキ。
濃厚でおいしい!!kyu

パンは軽くてサクサク!(パンオショコラは、パンが軽すぎてチョコとのバランスが合ってないとの夫談)
大好きなクイニーアマン! 

焼き菓子も!
焼き菓子も買って帰ったけど、美味しかった!
ガレットもサクサクでバターの香り!
本場フランスの焼き菓子って感じ!!(フランス行ったことないけど!)

幸せ!!

朝昼晩3食ロントさんでもいい!!


お土産を買おうと小布施堂、桜井甘精堂なんかを覗いていたら

パラパラ雨が降ってきて時間切れ泣き
急激に寒くなってきた!!


前日に電話で予約しておいた味麓庵さんの福栗焼きを受け取って


急いで車に戻ります。



焼きたての福栗焼き!
車の中で食べちゃいます。

栗あんと丸ごと一個の栗が入ってますが、
ぺろっと食べちゃう!

うんまい!

夫はおやきも食べましたが、美味しかったってハート



そのあとは、駐車場から5分くらいのスーパー、ツルヤさんへ。
ツルヤさん
夫とチョコは車で待っててもらって、わたしは放牧されます〜。


入ってすぐのところに長野のお土産コーナーが。

充実の品揃え〜。

ここで買いに買ったり、一万円強もお買いもの笑

これでも一部。
長野の気になる美味しいものたちや、お土産をお安く購入できました。

小布施ハイウェイオアシスに向かう途中、純栗ペーストで有名な松仙堂さんの看板発見!
松仙堂さん
栗林ばたけの中 え?ここ入るの?!的な道の先にぽつんとありました。

にこにこ可愛らしいおばあちゃんが接客してくれました。ほっこり。

小布施産の栗100%の純栗ペースト♪
トーストにバターとこの栗ペーストを塗って食べると最高だと
伊藤まさこさんが紹介してた。

まだ食べてないけど、食べるの楽しみ!!

お店のおばあちゃんはヨーグルトに入れるのが一番おすすめって
言ってました。


道の駅オアシス小布施に寄って(チョコは車でお留守番)
道の駅 おぶせ

お蕎麦〜。

お蕎麦自体はおいしかったんだけど、添えられてたわさびが
なんか臭くてダメだった・・・。

産直のリンゴがお値打ちにたくさん売ってたのでお土産に。

ここから高速に乗って、帰りました〜。


帰りは途中、雪が降る箇所もありましたが、
無事、お家に帰れました。


たくさん遊んで、温泉も満喫して、美味しいものもたくさん食べて買って、
大満足の長野旅行。

帰ってからも食べるよ!!


ケンミンSHOWで紹介されて一時期品切れになったこともあるツルヤさんのりんごバター。
買ってみたけど、美味しいけど普通かな。
ちなみに、真ん中の信州産ふじを使ったバージョンのほうが美味しかったです。
(くるみバターはまだ食べてない)


小布施牛乳さんの焼きドーナツとゴーフレット。
パッケージがかわいい!
どちらも優しい甘さで懐かしい美味しさでした♪



長野県限定の信州みそラーメン。
一個99円で売ってました。(道の駅だと250円くらいで売ってたような)
野沢菜入りの具で、味噌のスープが美味しかった〜!



小布施堂さんのくりあんケーキ。
一個270円(税抜き)!!もするけど、
渋皮煮が贅沢にごろっと入って美味しかったですハート


買って帰ったロントさんのお菓子。
手前の2個の皿がわたしで大好きなカヌレとナッツのタルト。
奥の1個が夫のタルトカンパーニュ(リンゴのタルト)。

カヌレもナッツのタルトもすんごく美味しかった!

二日目は食べて終わりましたちゅん
世の中的に『デブ』と呼ばれる体重の夫が、軽く引くくらい食べる私です。


長野は美味しいものがたくさんあっていいなぁ。

また行きたいです!!!



 
| おでかけ/お泊り | 22:36 | comments(2) | - |
     
冬の渋温泉・小布施旅行

2日目の朝です。

宿の目の前にある安代温泉の大湯へ。
(安代温泉宿泊者に限り利用することができます)
安代温泉の大湯

洗い場はなく浸かるだけ。
浴槽の温度計は42度でした。

熱いお湯が好きな私は、薄めずそのまま。
良いお湯〜♪しっかり温まって。

朝食もお部屋です。

ご飯は野沢菜ごはん。
おひつのお代わり用のごはんは白飯でした。

素朴だけど、どれもちゃんと美味しかった。

色々気になるところはありますが(家庭的な宿だけに)
それでも10,000円ぽっきりで、このクオリティは満足です。


チョコもずっと一緒にいられるしね^^

やっぱりお湯が良いことが何よりです。

最後に持参のコロコロで部屋をきれいにして、
宿をあとにします。


宿を出て、10分くらい。

温泉に入る猿、で有名な地獄谷野猿公苑に来ました。
野猿公苑
私は以前、友達と来たことがありますが、夫は初めて。
行きたい、と珍しく積極的だったので訪れました。

当然、チョコは入れないので、車の中でお留守番。

寒くないように、湯たんぽを持ってきたので、
湯たんぽに毛布を掛けて待っていてもらいました。

駐車場から霜の溶けたドロドロの道を歩くこと20分。

野猿公苑に着きました。

ちなみに会うのは外国人ばっかりです。
野猿公苑
暖冬ゆえ、道にも雪はなく、あまり寒くないためか、
お猿さん達全く温泉に入っていません。

  
それでも、こんなに間近にニホンザルを感じられる施設は他になく、
十分楽しめました。


さる団子の真ん中で毛づくろいをしてもらって至福の表情のサル。

なんて良い表情
お気に入りの一枚です♪

それでは美味しいものめぐりに、小布施へ出ぱ〜つ!!!


につづく。
| おでかけ/お泊り | 21:22 | comments(0) | - |
     
冬の渋温泉・小布施旅行
渋温泉ぶらぶら歩きから帰ったら、夕食まで夫だけ宿のお風呂へ。
こじんまりしていますが、熱くて良いお湯です。
夫は熱いの苦手だから、浸かってられなかったってちゅん

食事前にのんびりしていたらチョコがぐいっと強引に夫の膝に顔文字


このまま寝るふたりハート

きゃわゆい。

食事は部屋食をお願いしてあったので、チョコも一緒♪

こたつの上にお膳をのせる感じでした。

予め私が肉アレルギーがあることを伝えてあったんですが、
すっかり忘れられてた様子。

まぁ1万円の宿だし、しょうがないか、と持ってきた仲居さんに
これでいいです、と言ったんですが、

「大丈夫です!」とだけ言って、ぴゅーっとお肉のお皿を下げて厨房へ行ってしまった・・・。

そのまま待つこと20分・・・。

最初に持ってきてもらったお膳はもちろん冷めてる。

予約時に頼んでおいた追加の料理も出てこないし・・・。

後から天ぷらとお蕎麦も出てきました。


やっと食事できる・・・。

最初の飲み物を頼もうとしたら、冷蔵庫からと言われた。
それなら料理待たずに飲んでたのにな・・・。
料理冷めちゃったし、火も消えちゃったし・・・。

こちらが私のお肉の代わりのお魚料理。

しゃぶしゃぶ以外の他2品も、お肉の料理で、手を付けていいのか、
それとも変わりが来るのか、分からず待たされていたのですが、
変わったのはしゃぶしゃぶだけでした。

お魚を持ってきてもらった際に、

「ネット予約の際、追加料理でイワナの塩焼きと牛サイコロステーキを頼んでおいたのですが。」

と女将さんに聞いたら

「パソコン苦手なので・・・。主人にまかせっきりなので・・・。今から作ります。」

と。

??

なんでしょね。家庭的な宿だからしょうがないのかな。

しかも、

「岩魚は通常の料理ですでにお出ししているので、代わりに野菜でなにか追加料理作ります。」

と。

いやいやいや・・・。要らないです。 しかも今から作るんでしょ?!また待つの?!

サイコロステーキ、焼き始めちゃったって言うから、持ってきてもらったけど、

これで¥550かぁ・・・。下に敷いてあるのはシソです。
3切れがシソ一枚からはみ出ない大きさです・・・。
あまりにも寂しくないかなぁ・・・。
飛騨牛の屋台の串焼きのほうがまだ美味しいし、ボリュームあるよって夫お怒り。
(結局このステーキ分は、お詫びと言うことでサービスになりましたが)

お食事、1万円の宿にしては、地のものを手が掛けてあって美味しかったし満足なんだけど、
不手際のもろもろで、美味しく食べられなかったのが残念。残念すぎる。


食後は気を取り直して、 部屋飲み〜。

お酒飲まない夫は、コーヒーと渋温泉で買ったスイーツを。
私は志賀高原ビールと持参のチーズで♪


おれにもなんかくれー。 のチョコ。

持参のベッドがあれば、そこから出ることはないので、一緒にまったりと♪

チョコのトイレついでに渋温泉をふたたびブラブラ。

しかし昭和の香りのスナックがちらほらあるだけ〜。
(アンクルトム笑)

なので、お散歩あと、そのまま車で湯田中温泉駅前のコンビニまで行って、
おつまみとビール買いに行っちゃった。

コンビニから戻ると、21時過ぎてて、宿の灯りは消されていたんだけども、
宿の子供が、22時過ぎてもばたばたと廊下を走る音、わあわあ騒いでる声、
聞こえました(・_・;)

うーーん・・・。いくら一万円の宿とはいえ、これはいただけないかな。

家庭的な宿だから・・・と自分を納得させつつ、
こたつで寝落ちするまで飲んだ私です。


につづく
| おでかけ/お泊り | 00:25 | comments(0) | - |
     
冬の渋温泉・小布施旅行

今回の宿は安代温泉の『山崎屋旅館』さん。 

安代温泉は、湯田中温泉と渋温泉の間に挟まれた小さなエリア。

湯田中、渋温泉にもペットOKの宿がありますが、
あまり綺麗じゃない、との口コミを見たので他を探して見つけた宿です。
山崎屋旅館
駐車場には「家庭的な宿 山崎屋」の看板が。
確かに家庭的でした

部屋は全8室で、2階に吹き抜けを囲むようにお部屋があります。

ペット可のお部屋は蔦の間の一室のみ。(小型犬に限る)
ペット料金は2,000円(税抜き)で、犬グッズはありません。
1泊2日食事付きでなんと¥10,000(税抜き)の宿です。
蔦の間
広い12畳の和室で、縁側にはブルーシートがガムテープで貼り付けてありましたkyu

臭いやシミもなく、清潔なお部屋でしたよ^^

トイレはついていませんが、手洗いが付いていたので便利でした。

松本製菓さんの温泉まんじゅう
お饅頭を食べたら、夕食の時間まで渋温泉をぶらつきましょう〜♪

渋温泉ぶらぶらしに行くよ〜
石畳の道を行きます。

土エリアがほぼないので、チョコちゃんのおしっこポイントがない・・・。

渋温泉の足湯
スキー場で冷えた体を無料の足湯で温めます♪
渋の熱い熱いお湯が冷え性の私を芯まであっためてくれます。

このお湯に惚れて、今回の旅行先をこちらに決めたほど。

温まったところで、お昼を食べ損ねた我が家、食べ歩きできないかなーとウロウロ。

しかし、渋温泉、ひなびた感強い&温泉まんじゅうしかみあたらず。
夕食前だから、がっつり食べるわけにもいかず、
みたらし団子とか、五平餅、とかのお店があったら食べ歩きできるのに〜と
あきらめてまんじゅう屋さんに入ると。
小古井さん
小古井さん
お饅頭だけじゃなくパンや洋菓子も売っていたので、クリームパンとアップルパイを購入。

すぐ食べるのでそのままで、と言ったら、パンは温めてくれました♪

クリームパンが手作りの優しい甘さでパンはふわふわ♡
んまかった♡

夜のおやつタイム用に、レモンケーキ(¥108)とマドレーヌも買ったのですが、
途中歩きながらこれも食べちゃって。

最近懐かしブームで流行ってるレモンケーキ。
ぱさぱさしたのが多くてうーむ・・・。って感じだったんですが
小古井さんのレモンケーキ抜群に美味しくて!

帰りにまた戻ってレモンケーキ6個買って帰りましたヤッタv

そこからてくてく歩いて玉村本店さんへ。
玉村酒造さん
今日はお酒ではなく、志賀高原ビールを飲むために寄りました♪
工場併設のテッパルームは土日のみの営業で、平日はこちらのカウンターで
クラフトビールをいただくことができます。

夫とチョコは外で待ちぼうけ。
急いでぴのこ:)
素敵な店内
素敵〜♪(撮影の許可いただいてます)

二階はギャラリーになっていて、お茶室までありました。
(使ってないとのこと。すごく素敵なのにもったいない〜)

夫とチョコを冬の寒空の中待たせているというのに、飲み比べたくて2種類オーダーw
志賀高原ビール
ハーフパイント¥400、ペールエールとインディアンサマーセゾン。
インディアンサマーセゾンは苦味が特徴的だけど、すごくフルーティー。
グレープフルーツを感じさせるビールでした。
ペールエールは私の好きなすっきり飲みやすいノド越し。
これもフルーティーでうまー!

豪速で飲んじゃった!

夜 宿で飲むようにも買って帰ったんだけど、とっても美味しかったので
自宅用にも買えば良かったと後悔。

宿のすぐそばの小さな和菓子屋さんわかたけ。
わかたけさん
こちらでは焼き菓子を。
これもおいしかった♡
右のリンゴとかナッツとか中に入ったお菓子が(名前忘れちゃった)とっても美味しかったです!!
また食べたい!

夕食の時間が近づいてきたので宿へ戻ります♪

につづく
 
| おでかけ/お泊り | 21:35 | comments(0) | - |
     
冬の渋温泉・小布施旅行

2月19日(金)〜2月20日(土)一泊で冬の長野県へ行ってきました〜♪



朝6時半に家を出て、平日ですいすいの高速を走って信州中野ICを下ります。

本当だったら、2月の長野自動車道、上信越自動車道なんて、雪によるチェーン規制とかあるんだろうけど。

暖冬ゆえ、全く雪のない快適ドライブでした。

インターを下りてからも田んぼにも全く雪がかぶってないことに驚き。
ほんとうに2月?っていう景色。

がらがらの横手山スキー場

道の駅 北信州やまのうちでトイレ休憩。
道の駅 北信州やまのうち
おいしそうな手作りのおやきも買ってもぐもぐ。

渋や野沢温泉の温泉まんじゅうの試食があって、めっちゃ食べ比べちゃったw
松本製菓さんの温泉まんじゅう
私的チャンピオンは渋温泉の松本製菓さんの胡麻そばまんじゅう。
4種類入ったもの(¥620)をお買い上げしました♪

小布施のベルジュさんの可愛い栗の形のクッキー(¥400)も。
栗の味はほとんど感じられなかったけど、サクサクで美味しかった!

道の駅を出て、スキー場を目指して出発。

山を登り始めると、アイスバーンの圧縮された雪の道が始まり、
スタッドレスタイヤの我が家の車でも、ちょっと滑るようなところもあり、
夫こわごわ運転しつつ、横手山渋峠スキー場に到着〜。

グリーンシーズンは抱っこならリフトOKの情報を得て、
冬はどうか分からないけど、とりあえず来てみました。

山頂までリフトで行けちゃう横手山。

山にはまっている我が家、どうしても山頂から、
冠雪したアルプスを眺めたかったのです。
抱っこバッグ!
防寒と、抱っこで歩くために購入したリュック型のバッグ。
これで、リフトOK出るかな??

平日なら空いているし(ていうか本とガラガラだった)、
小規模なスキー場ならOKしてもらえるかも、
と言う淡い期待で、リフト券売り場で、

「犬も一緒に山頂まで行って、歩いて降りてきたいんですが・・・。」

と聞いてみると

「スキーヤーに迷惑にならないよう端っこ歩いてね。」

との返答でOK出ましたハート

山頂まで行ける第3リフトは、風が強くて乗れない、とのことだったので
とりあえず第1・2と、2本のリフト券460円×2枚×2人分を購入し、
乗り込みます♪

リフトが上がっていくにつれて、北アルプスが見えてきた〜♪

素晴らしい眺め!
この眺め!!

チョコにとっては、寒いだけでなんのこっちゃ&迷惑なお出かけだけど、

重ね着&ダウンジャケット、レッグウォーマーにニット帽、マフラー、
できる限りの装備はさせて、飼い主のわがままに付き合ってもらいました。

山頂までは行けなかったけど、第2リフト降り場からでも、十分な開けた眺めが。

この日は穏やかな暖かい日で、この幸せ過ぎる素晴らしい眺めを堪能することができました!

ちなみに、歩いて下ることのできるコースは、傾斜がなだらかな初級コースなんですが、

これ! 夏は国道292号として、草津白根山を経由する、志賀草津道路なんです。

冬期通行止めの雪に埋まった国道292号が、冬はスキー場の初級コースになるという斬新な道w

だからガードレールとか、標識とかが雪から顔をのぞかせています。

スノーブーツに軽アイゼンをつけて、ざくざく歩く。

雪の感触が楽しくて。

時折追い越して行くスキーヤーたちは、

「この人たちなんでスキー場を歩いてんの?!」

という不思議な顔をしてました。(そりゃそうだ)


私はヒップそりも堪能し、足が痛くなると、ソリで下るという方法で 

12時半にリフトに乗って、14時半ごろ駐車場に戻ってきました。


本当は、山頂にあるクランペットカフェでランチしたかったし、
横手山頂ヒュッテのパンを購入するのも楽しみにしていたのですが、
強風のため第3リフトに乗れず、山頂へ行けなかったので、
何も食べずに今夜のお宿へ向かうことになりました。

(道の駅で、温泉まんじゅうの試食を沢山したおかげで?
たくさん歩いたにも関わらず、そんなに飢えずにすみました笑)


へつづく


 
| おでかけ/お泊り | 18:04 | comments(0) | - |
     
蟹旅行 -2-
JUGEMテーマ:ペット

12月5日(土)二日目の朝です。
まったり〜

朝風呂に入り、食事処で朝ごはん。
朝ごはん
蟹の炊き込みご飯に蟹サラダ。
朝ごはんもおいしかったです^^

コスパも最高だし、蟹の定宿はここに決めました(笑)!

チェックアウトぎりぎりまで、体力温存の夫。
ぎりぎりまで寝る
朝は37℃まで熱が下がり一安心。
背中にホッカイロ、額に冷えピタを貼って出発です。

せっかく日本海側に来たから、海見ておかなくちゃね、と
宿を出てすぐの佐津海岸へ。
波がすごい
快晴です!!

白い砂浜に青い青い海。

とってもきれいなところですが、日本海だから荒波です。
佐津海水浴場

晴天!
海岸線をドライブしながら城崎温泉へ向かいます。

展望台からの眺め
展望台からさっきいた佐津海岸を臨む。

右側にはなんと虹が!!

海から出る虹
海から出ている虹を見たのは初めてです。

すごくうれしかった!


城崎温泉へはお土産を買うために立ち寄り。
城崎温泉
チョコちゃん連れてぶらぶら歩き♪

蟹〜
おまんじゅうやら、海産物やら、色々買えて楽しめました。

玄武洞公園
城崎温泉近くの玄武洞公園にも立ち寄り。

もみじがきれいでした
もみじがきれい。

全部見ても30分くらいのスポットですが、
自然のすごさを感じます
写真では伝わらなくて残念ですが、自然の、火山のすごさを感じられて
なかなか良かったです。

下道だったので、ここまで私が運転し、夫の体調も大丈夫そうだったので、
舞鶴自動車道からは夫が運転。

とれとれ市場
道の駅とれとれセンターにも寄り道しました。

しかし、以前寄ったときよりも、大分寂れてて、イマイチになってました。

結局何も買わず帰路へ。


その代わり、賤ヶ岳SA、養老SAに寄って、美味しいものを色々買って
帰りました。

賤ヶ岳SAの鯖寿司、美味しかった♪


蟹旅行、終わってみれば、
病人である夫に優しくできなかったひどい妻だわと、ちょっとだけ反省したのでした。
(ちょっとだけかい)

ちなみに、夫が逆の立場では、私の体調を気遣うことはあっても、
間違っても怒ったりはしないのであります。



 
| おでかけ/お泊り | 00:15 | comments(2) | - |
     
蟹旅行 -1-
JUGEMテーマ:ペット

毎年恒例の蟹旅行。
夫に有休を取ってもらい、チョコも一緒に1泊で行ってきました。
(最初ちょっと荒れてます。わたしの鬼嫁っぷりが炸裂します。)
生き蟹!

12月4日(金)1日目

前日の夜、会社から帰ってきた夫。

「さ・寒い・・・。調子悪いかも・・・。|||(-_-;)||||||」

って。


温かくしてすぐ寝てもらったけど、夜中熱を測ったら、38.4℃!

こりゃぁ旅行はキャンセルだな。とあきらめて、当日はのんびり10時に目覚まし。


昼前に熱を測ってもやっぱり38℃。

よりによって、なんで蟹の日に熱出す?!とショックな私は、

「行かない怒り(行っても楽しめないし、面倒みるのやだし)」と

布団の中から一歩も出ずに、夫に言い放ったのですが、


当の熱を出した本人は、寝て少し体力も回復したので、行けると思い、

「熱はあるけど、それ以外は何ともないから大丈夫!行けるよ!早く支度して!」

とか言ってくる。

夕方にどうせ熱が上がってきて、最悪の事態になるのが目に見えているわたしは、かたくなに拒否。

しかし夫も引き下がらない。

そんなすったもんだを経て、12時頃に渋々家を出発したのでした。


もうこの旅行自体、なかったことにしようと思っていたので、蟹が出てくるまで写真がありません。


行きの車中はずっと無言の私。 夫は熱で はあはあ言いながらも、運転。

しかし夕方になるにつれ、体力消耗でふらふら運転をし、危うく事故になるところでした。

「よくも大丈夫なんて言ったな!」と、もう私の怒りはマックスになり、

そこからは普段運転しない私が運転を代わり、約5時間かけて、暗い中、宿まで何とかたどり着きました。

かめやさん
今回お世話になったのは、香住の民宿 かににこだわる宿『かめや』さん。
(翌朝撮りました)

全8室のちいさなお宿です。
ロビー
宿のロビー。

民宿だからトイレは共同でお部屋のすぐ外は廊下で、

音は結構筒抜けですが、旅館ぽいきれいなお宿でした。

和室でぐったりの夫
8畳の和室。
この1部屋だけしつけのできた小型犬に限りワンコ同伴できます。

犬グッズは皆無の普通の和室で犬料金は¥2000。

食事まで38.5℃の夫にはこたつで寝ててもらうことにして、私はひとりお風呂へ。

洗い場3個のこじんまりとしたお風呂ですが、温泉でなかなか良かったです。

この日は私たちともう1組のご夫婦だけだったので、男湯が交代で貸し切りでの利用でした。

チョコちゃんお留守番
食事は食事処で、もう一組のご夫婦と一緒でした。

平日で、空いている時なら、予め頼めば、個室でワンコも一緒に食事ができるとのことでした。

が、頼んでなかったのでチョコちゃんはお部屋でお留守番でした。
(持参のソフトクレートにインです。)

頼んだのは活き蟹刺しコース@1泊2食で22,000円
せこ蟹に蟹刺し
タグ付きの花咲きの松葉蟹のお刺身!

これが来て、能面だったわたしの顔にも、ようやく笑顔が戻ったのでした。
機嫌が直ったわたし
茹でせこ蟹の内子とミソが最高すぎた。

最高のカニ料理!
陶板焼き蟹に、蟹の天ぷら、カニ味噌、蟹しゃぶに蟹雑炊。

めくるめく蟹三昧をお腹がはちきれるまで堪能し、大満足!

蟹がほんとに美味しい宿でした。

宿の女将さんは、ひょうひょうとした感じだけど、

熱がある夫を気遣って、リンゴをむいてくださったり、保冷剤をくださったりしてありがたかったです。


夫には寝る前に温泉でしっかり温まってすぐ寝てもらいました。



2日目につづく。










 
| おでかけ/お泊り | 15:55 | comments(2) | - |
     
しまなみ海道&四国 大満喫旅行ぁ3日目
JUGEMテーマ:ペット

3日目の朝です。
旅籠屋讃岐観音寺店
朝までよく眠れました。
7時過ぎに出発です。

鍵を返しにフロントへ行くと、無料のパンのサービスがあり、
めっちゃ良い匂いがしてたけど、私たちはこれから朝うどん!なので
食べずに出発です。

同じ観音寺市内の評判の良いうどん屋さん『上戸』さんに行く予定をしていたのに、
まさかの店主体調不良による臨時休業、のツイートを見て、予定変更。
よしやさん
日曜早朝からやってるお店は少ないので、お隣の丸亀市にある『よしや』さんに。
朝8時ですが、県外ナンバーの車がいっぱい!
でも回転が速いので、並ばずに座れました。

チョコちゃんは申し訳ないけど、車でお留守番です。

うどんとちくわ
夫のかけうどん中(2玉)300円 げそ天ちくわ天。

名古屋のひらひらのきしめんに慣れている私は、実はうどんがあんまり好きじゃない。
(ぞぞぞ、とすするのも、うどんのコシも顎が疲れる印象があって)
うどんうまし♪
讃岐うどんの私のイメージは、とにかくコシが強くて疲れそう・・・。だったのですが
(だって皆 本場のうどんのコシは違う!とか言うから、どんだけ硬いんだって思っちゃいません?)

よしやさんのうどんは、コシがない訳じゃないけど、ちゅるんと柔らかく、朝うどんにぴったりな優しいうどんでした。
この磯辺揚げのちくわが、絶品!
うどんのだしを吸って、サクサクなのにジューシーで美味しかった!

よしやさんへ向かう道中見えていた不思議な山。
不思議な山
平地に突然富士山みたいな形の美しいけど低山が現れます。

気になってウィキったら讃岐七富士って言うんですね。

前日の愛媛県では、もうずっと山に囲まれる道だったのに、
香川県は見渡せる平地の景色。

お隣の県で、こうも景色が違うんだなぁ〜って面白かったです。

本当はこれで、帰路へ向かい、途中徳島県のうず潮を見て、
夕方には家に帰る予定だったのですが、

いざ金比羅山へ
せっかく近くに来たんだから、と欲が出て、
次の日仕事だから早く帰りたい渋る夫にお願いして、

9時 こんぴらさんへ。
チョコちゃん頑張って階段上りますよ!
チョコも登ります

その横を人力の籠が通る♪
カゴ
「おひめさま、参りますよ!」って声かけられてたw

大門にはこんな看板も。
ペット連れへの看板

こんぴら狗
私たち以外にも犬連れの人をみましたが、残念ながらマナーの悪い人が多かったです。

境内でワンワン吠えまくってる犬を連れた人、
ロングリードを目一杯伸ばしながら階段を上がってくる人、
(犬だけ先に到着していて飼い主は、階段を上っている途中。犬だけ境内にいてびっくりした。)
犬連れでもそうでない人も、お互い気持ちよく過ごせるように気を付けたいものです。

ここからは抱っこで
チョコはここからは抱っこで参拝です。

なかなかの眺め

旭社

瀬戸大橋見えます!
本宮のある高さまで来ると、展望台が。
遠くに瀬戸大橋も見えてなかなかの眺めです。

信仰心のない我が家ですが、奥社まで参りましょう。
もみじがきれい
もみじがきれい。

奥社まで行きました♪
ここまでで1368段の道のり。
毎週山登りの我が家、へっちゃらでした。

いちおお参り
ここからの眺めも良かったです。

帰りもチョコちゃん抱っこで帰りました。

こんぴらさんを後にし、次に向かったのは

高松市内にある『竹清』さん。
竹清さん
香川の情報誌に必ずと言っていいほど載ってるうどん屋さん。
ここの半熟卵の天ぷらの写真にやられて、どうしても食べて帰りたかったのです。

日曜の12時過ぎで、10人ほど並んでいました。

例によってチョコちゃんは車でお留守番。
(近くに日陰のコインパーキングがあったのでそこに停めました)

立ち食い席と座り席の店内
立ち食いエリアと腰かけられる相席の店内。

先に天ぷらを注文して、揚げてくれてる間に
セルフであっため
うどんを自分であっためて〜。
お出汁を掛けて、トッピング〜。

半熟卵天!
できたてアツアツの天ぷらを載せて♪

んー!こっちのうどんもおいしい。

よしやさんよりは庶民的な味でしたが、ここはここでの良さがあって美味しかったです!

夫は、まさか私がうどんのハシゴをしたがるとは思っていなかったようですが、
(普段うどん全く食べない。きしめんオンリー。)
お出汁が美味しくて、香川のうどんまた食べたいと思います〜。

満足したところで、今度は徳島県へ向けて出発です。



14時。最後の目的地、鳴門の渦潮を見に来ました〜。

午後の大潮の満潮時間は16:30。まだまだ時間があるので、近くを散策します。
大鳴門橋
お茶園展望台。 素晴らしい眺め〜!


なかなかの眺め
それから千畳敷展望台。
何となく渦が見える??

前後2時間が見ごろ、とのことなので、14時半頃『渦の道』へ。
渦の道さむい
抱っこでわんこもOKなのです。
しかし、渦の道って、風がすごい! 吹き抜けなので、めちゃくちゃ寒かったです。

怖かった
みんなやってる。ここでの写真撮影。
めっちゃ恐ろしかったわ。

肝心の渦潮は、15時過ぎまで粘ったけど、いまひとつ。
ちいさな渦しか見えない〜
船の先に小さなうず潮。

こんなものなのか??期待が大きすぎたのか??

うず潮は、わたし的、3大がっかり名所のひとつにエントリーされました。
(うず潮ファンの方ごめんなさい)

でも景色が最高だったから良かったけどね!

淡路島を渡り
淡路SAから神戸方面をのぞむ
淡路SAの展望台。

神戸の街並みが良く見えました。

明石海峡大橋
明石海峡大橋を渡って本州へ。

帰りは夕方の渋滞に巻き込まれ、新名神で、高速なのに完全に止まる、と言う渋滞にも合いましたが
21時に家に帰れました。(夫よ、運転本当にご苦労様〜!!隣で爆睡した罪な嫁ですー。)

四国4県、しっかり堪能した2泊3日の旅でした!


楽しかった!!
 
| おでかけ/お泊り | 17:48 | comments(2) | - |
     
しまなみ海道&四国 大満喫旅行 観光編
JUGEMテーマ:ペット


宿を9時に出て、しまなみ海道を渡り、四国入り!
しまなみ海道
10時過ぎに道後温泉へ到着。

道後温泉本館の真ん前の駐車場に止め、駐車場から道後温泉本館をパシャリ。
道後温泉
右端にものすごい行列ができていて、

「道後温泉ってこんなに人気なのか?!」

と驚いていたら、実は、嵐の二宮君が道後温泉本館で坊ちゃんの撮影中で、
そのための混雑でした。

道後温泉本館
表側はガラガラだったよw

道後温泉本館
リハーサル中の二宮君が見えたよ〜。
ファンの女の子たちが感激のあまり泣いてたのにはびっくりした〜。

はるかのジェラート
道後温泉本館前のジェラートショップ『ドルチェ』さんでおすすめのはるかのジェラート。

ドルチェの前で
うーん、普通?

ドルチェの前のじゃこ天のお店の揚げたてじゃこ天食べたかったけど、
朝食を食べ過ぎ、何も食べられない〜。(そりゃ3杯も食べるから・・・)

道後温泉駅
レトロな道後温泉駅。 ちょうど路面電車が到着〜。

からくり時計と足湯
からくり時計と足湯。

本館前から続く土産物屋さんを色々覗いてお土産を買ってたら、予定よりも随分時間がかかっちゃったDocomo111
この時点で11時半。

市内でガソリンを入れて、お次は四国カルストを目指します!

道の駅さんさん
途中の道の駅『天空の郷 さんさん』で、カルストで食べる用のランチのパンを買いに寄り道。

道の駅さんさん
パン工房がすごい人気で、レジ待ちの行列のすごいことDocomo111

ここでもまたまた時間をロス。

確かに結構おいしいパンだったらしい。(夫しか食べてないので)

四国カルストまでの道のりはずーっと山の道。
愛媛って山だらけなんだなぁ。
御三戸嶽
御三戸嶽(通り過ぎただけ)
ちょっと紅葉していてきれい。

少し紅葉も
川沿い山沿いの道をずっとドライブ。
すべての視界が迫る山に囲まれてる感じ。

国道33号から440号へ。

これがまた、途中から泣きたくなるくらいの狭いくねくね道で、
前方が見えないのに、対向車くるー!((;゚Д゚))) みたいな感じで、

運転しているのは夫なのに、ハラハラする私の今回の脳内音楽は
『熊蜂の飛行』でした・・・。

回り道になっても197号からアクセスした方がいいかも・・・。
段々変わる景色
でも、登り切った地芳峠から383号線の道が本当に美しい景色で。
(道が狭く、止められないので走ってる車窓から撮影ゆえ、ぶれてるのが残念)

牛〜
放牧されてる牛さん達の脇を走る〜。

14時半。 着いたのはミルク園。
ミルク園
実はこのブログを書いてて初めて間違ったことに気づいたのだけど、
本当は、チーズケーキが絶品と噂の、『もみの木』さんへ行きたかったのです。

チーズケーキ
間違ってる事には全然気づかず、チーズケーキを頼んでいただきます。

ん?とろけてないし、味も至って普通・・・。

なんて思っていましたが、お目当てのもみの木さんは、同じ道沿いの本の少しだけ先にありましたがっかり

何故勘違いしたのだー!! 無念。

ちなみにミルク園さんは、ソフトクリームが美味しいみたいです。
(確かにみんなソフトクリーム食べてた!)


そこから四国カルストの姫鶴平の駐車場に着いたのは15時過ぎ。
姫鶴平
標高約1400mの開けた景色。

さっきまで圧迫感を感じるほどに山に囲まれた道を走っていたので、
余計に開放感を感じます!

五段城を通り過ぎ、天狗高原の駐車場に車を止めて散策しましょう♪
四国カルスト
白い石灰岩が点在する不思議な風景。

一面すすき野原
一面キラキラ光る、すすきの遊歩道を歩いていくと

天狗高原
眼下に広がる山のグラデーション!

空も色あいが層のように!

山々が
白い石灰岩の足元から天狗高原の紅葉、遠くの山々の陰影、風力発電の白い風車、空の青。

日が傾いてきて肌寒い時間帯。

人も少なくて、静かで、風景に癒され、しばし ぼーっと。


あぁ〜自然ってなんて素晴らしいんだろう・・・。 自然が、山が、好きだ!と夫とふたり再確認。
四国カルスト
月と石灰岩とススキ。

四国カルスト、ほんとうに素晴らしい景色でした。


時間的にも遅くなっちゃったし、

夫も前日からのロングドライブに疲れてるだろうから

宿に向かうかと思ったのですが、

夫、 「せっかく来たんだから、桂浜に寄って行こう!」と。


カルストを4時過ぎに出発し、高知県の桂浜を目指します。

どう考えても、夕日に間に合わない計算ですが・・・。

土曜の夕方、市内の渋滞もあり、桂浜に着いたのは6時!



あぁぁ〜あと30分早ければぁぁ。


夕日に染まる浜辺を散策できたのに・・・。うわーん(。´Д⊂)

桂浜
クソな写真は承知ですが、真っ暗な中撮った桂浜 載せちゃう。

月夜の桂浜
真っ暗過ぎて、もはやどこだか分からない(・_・)

一応月明りに照らされた桂浜と砕ける波。

龍馬像
不気味な龍馬像。

いや、ほんと真っ暗で。
チョコと龍馬
なにが?! なチョコと龍馬像。

暗すぎて、フラッシュしてないのに白内障の目が白く映るチョコ。切ない写真。

この旅唯一の心残りは、夕日の桂浜に間に合わなかったことでした!
(あー道後温泉でのんびりしてなければ!!道の駅でのんびりしてなければ!!)


高知インターから高知自動車道で 香川県 観音寺市 まで1時間ちょっと。

今夜のお宿、『旅籠屋讃岐観音寺店』さん。 8時半に到着。
旅籠屋讃岐観音寺店
予算と時間の関係でこちらにしたけど、

遅いチェックイン、素泊まり、朝早くのチェックアウト、全部 目的に合ってて良かったです。

まぁこんなもんです
ペット可のお部屋。
この観音寺店自体、新しいので、ペット臭もなくきれい。
(他の旅籠屋店舗ではペット部屋の臭いがひどいっていう書き込みも見られるから、ちょっと心配だったんです・・)

ペットも1人に数えて土曜の宿泊で1室11,000円。 リーズナブル!

冷蔵庫も少し広めのユニットバスも、独立したウォシュレットトイレもあり、
ベッドも広くて過不足なしです。
部屋の奥から玄関方面
しかし、入口こんな感じで、ドアの向こうはすぐ廊下だから、
やっぱり無駄吠えとか、マナーの守れる旅慣れたペットの利用でないと厳しいでしょうね。

床絨毯だし。 粗相とかされたら最悪間違いなしです。

チョコちゃんは中でも外でも、号令でトイレできるので問題なし。



旅籠屋さんのすぐ目の前にコンビニもあるけど、

宿に着いてからチョコを置いて外に出たくなかったのと、

高知のカツオのたたきがどうしても食べたかったので、

高速に乗る前に高知県のスーパーに寄って、お惣菜を買って簡単な夕食にしました。
夜ごはん
藁焼きのカツオのたたき、うまー!
(全然臭みがなくて、スーパーのお刺身レベルでも、どうしてこんなに味が違うのか―ってビックリです。)
あとはゆず入りの田舎寿司。 これも食べたことないお寿司で美味しかったー!

私はその土地を感じるものが食べたいのに、どこ行っても唐揚げを食べる夫です。まったく!


お風呂に入って、道後温泉で買ったレモンケーキでおやつタイムもしておやすみなさいです。




 
| おでかけ/お泊り | 01:29 | comments(2) | - |
     
しまなみ海道&四国 大満喫旅行◆―品
JUGEMテーマ:ペット


多々羅しまなみ公園から10分弱のところにある 『料理旅館 富士見園』さん。
富士見園
ペット可の宿が少ない中国四国地方でありがたい犬OKの宿です。(10kgまでの中小型犬のみ)

ロビー
玄関から見たロビー。

島基準の『旅館』なので、ソフトもハードも民宿と旅館の間みたいな感じでした。

部屋に案内してくれたおじいちゃんや、食事の時の仲居さんも、
民宿と旅館の間みたいな接客で我が家には、いい感じでしたよ。
(うやうやしすぎず、馴れ馴れしすぎず)
お部屋
犬OKの部屋は2部屋のみ。我が家は日光と言う12畳くらいの広いお部屋でした。
3F建てで階段のみ。ワンコOKの部屋は2Fです。

部屋の扉は、昭和40年代以前の人なら分かる、格子のガラスの引き戸で、
鍵がネジを回すみたいなレトロなものでしたw

お布団も予めたたんで部屋の隅に置かれてます。

洗面付
お部屋にトイレはついてないけど、水栓の付いた洗面がありました。

部屋のすぐ前にトイレ(和式&洋式)もあるので、不便は感じなかったし
他の人に会うこともありませんでした。

ペット用品は空気清浄機のみ。(ペット宿泊2500円/泊)
畳がちょっとべこっとしてるとこもあったけど(建物自体は古そう)、臭いもなく清潔なお部屋でしたよ。


食事前にお風呂に入って。

お風呂は女子風呂のみ露天風呂があります。
浴槽自体は潮水の内風呂も真水の露天も、2人入ればいっぱいの小さなお風呂。

でも、環境的に慢性水不足の島にあって、露天風呂があるというのは贅沢だなぁと思いました。

2回お風呂に入って、2回とも結構混雑してて、雰囲気的にはゆっくりはできなかったけど
島レモンが浮かべてあったり、潮湯でぽかぽかになって、疲れた体にはいいお湯でした。
チョコちゃんお留守番
18時からの夕食は他の方も一緒の食事処のためチョコちゃんはお留守番。

持参のソフトクレートにインです。
静かに寝て待っててくれます。

食事処
食事処はこんな感じ。
タコの酢の物や鱧、貝などの前菜と食前酒がセットされていました。

生ビールを頼んで、その後に出てきたのは!
船盛〜!!
どーーーん!!

瀬戸内海でとれた天然鯛の姿づくりに伊勢エビ、ウニ、カンパチ、帆立、赤貝、イカ、サザエの豪華な船盛!!

天然鯛の御造りが美味しすぎたぁ〜。

煮つけも最高だった!
ムクダイの煮つけ。出汁が美味しくて、日本酒が進みます!

おこぜの唐揚げとアワビバター焼き
骨まで食べれるオコゼの唐揚げ。伯方の塩と自家製ポン酢をつけてバリバリ食べました。

大三島産アワビのバター焼きは生きてて、うねうねしてた。(残酷焼きっていうメニューでした)
お肉は伊予牛。(夫が食べた)

釜飯と吸い椀
そして一人づつ炊き上げる蛸と鯛の釜めし。鯛の潮汁。

もーどれもすっごく美味しかった!!
食事が最高の宿でした。満足!!

みかん大福
デザートはみかんが丸ごと入ったみかん大福。
お部屋に持って帰ってコーヒーと共にいただきました。

お部屋ですが、お風呂の上の部屋なので、ボイラーの音なのか、時々ものすごいゴーッとかシャーッとか音が響いてきます。
お風呂は22時までなので、それ以降は静かで、朝は7時からお風呂なので、6時半からまたゴーッと音がし始めます。

夜は静かなので、朝までぐっすり休みました。

10月24日 次の日も晴天です!
富士見園

チョコの朝んぽ。 
朝の橋と海
宿からすぐのフェリー乗り場からの眺め。
朝日が海にキラキラ反射して橋のシルエットもくっきり美しかった。

お留守番アゲイン
朝ごはんもチョコちゃんお留守番。ごめんね。

夕ご飯に負けないボリュームの朝ごはん。
朝食も素晴らしい!
自家製の鯛味噌に干物、みかんを食べて育った地鶏の卵かけごはん、伊勢エビのお味噌汁。
どれもご飯が進みます。
私もご飯もりもり3杯食べて、二人でお櫃空にしました。

ヨーグルトに別添えの蜂蜜もみかんのはちみつでした。

どれも地産地消でなかなかこだわりを感じる食事が最高に美味しいお宿でした。

お土産もらった
チェックアウトの際はお土産にって袋にたくさん入ったみかんと、
伯方の塩のみかんジュースもいただきました。

これで税込¥17,300ならなかなかコスパ良いんじゃないでしょうか^^

マーキングや粗相、無駄吠えをしない、静かにひとりでクレートでお留守番できる、
など基本的なことが守れない飼い主さんが多くて困っているようです。

いつまでも犬OKの宿であって欲しいので、最後に部屋中、持参のコロコロで抜け毛の掃除。
(服を着せていてもパグの抜け毛はハンパないですし)

お世話になりました!



宿のデザートで出たみかん大福が美味しかったので、宿から歩いて行ける距離にあるボッコ製菓さんへお土産を買いに。
(朝8時半からやってる)

ぼっこ製菓
ここで作ってます。
賞味期限が翌日までだったので、そんなにたくさんは買えなかったけど、
家に帰ってからもみかん大福楽しみました♪

それでは島を出発しまーす!

 
| おでかけ/お泊り | 14:31 | comments(2) | - |
| 1/10PAGES | >>